(加筆再掲載)


当スクールのウクレレレッスンは基本的に『LowG』のウクレレで行います、上記の楽譜のように4番弦を1オクターブ低くすることで音域が低い方に広がりますので、メロディー弾き、ウクレレソロをローポジションで容易に弾く事が可能となります、ちなみに下記の楽譜は殆ど弦を押えず(解放弦)メロディーが弾けますね(^^

 

様々なジャンルの名曲をやさしく弾けるようにオリジナルアレンジの見やすい大きなタブ譜を使い、入門の段階より『ウクレレソロ』を受講頂けます、『あこがれのウクレレソロ』は上級者だけのものではありませんよ、タブ譜でのレッスンですので音符が苦手な方もご安心下さい、好評のレッスンです(^^


当スクールでは『LowG』にはクラシックギター弦を使います、入会された方には無料で交換して差し上げます、柔軟な弦ですので楽器の加工は一切致しませんのでご安心下さい『スタンダードチューニング』にもすぐに戻せます

 

 

私 が『LowGウクレレ』を弾く事になったのは20年以上前になります、ウクレレレッスンの要請を受け楽器店で教材を物色していると、、、教則コーナーの TVモニターに強力なウクレレソロを弾くおじさんの映像が!『ハーブオータサン』の『Mr.ウクレレ』と言う教則VHS(古い?)でした!!『LowGウ クレレ』で弾かれるウクレレソロ『スターダスト』の完成度に驚き『LowG』に大きな可能性を感じました、しかも弾く度にアレンジが変る 即興であることを後に知りさらに驚いたのでした、ウクレレはハワイアンの伴奏楽器という私の浅い?認識は大きく変わった次第です。『Mr.ウクレレ』は1993年の制作です、iwaoさんが進行役で出演してます、若いです~(20年以上前ですから当然?)残念ですが現在は絶版となっており入手出来ません、DVD版が教室にあります(^^ 

 

『スタンダードチューニング』を否定している訳ではありません、その特性から軽快でウクレレらしい美しい響きはハワイアンの伴奏以外に於いても効果的で す、 ジェイク氏のようなマニアックなウクレレソロのジャンルも注目されている昨今です、受講生には『スタンダードチューニング』『LowGチューニング』の2 台持ちの方もいます(^^



王子ミュージックスクール


東京都北区JR王子駅30秒のギター、ウクレレ、作曲教室、 指導経験豊かな講師が丁寧なレッスンを御提供 、楽器が初めて楽譜が苦手な方も安心して入会頂けます、 時間たっぷり60分の個人レッスンが3000円で受講頂けます 、まずは無料体験レッスンお試し下さい、一度でも正しい知識を学ぶと上達に格段の違いが出ます (^^) 教室HPのお問い合わせページの無料体験レッスンフォームからのお申し込み便利です、気軽にお問い合わせ下さい!